IT、ガジェットのことを中心に書いている大学生のブログ

ミル機能つきも!1万円以下で買える・・・

コーヒー好きなら一家に一台は欲しいコーヒーメーカー。しかし、コーヒーメーカーとい …

初心者でも美しいサイト・ブログを制・・・

世界中で公開されているWordPressのテーマはたくさんありますが、日本語のテ …

徹底比較!ペパボWiMAXよりGM・・・

WiMAXのサービスを提供している会社が多すぎてどこがいいのか全く分からないなら …

リュックならTHE NORTH F・・・

普段大学生をしている僕はパソコンや教科書などいろいろと持ち歩くものが多く、物がた …

Writer


この記事にイイね

シェア数:2

LUCIDO-L ミルクジャムヘアカラーでセルフカラーしてみた

      2016/02/06

スポンサーリンク

IMG_3615 僕は髪の毛は美容院で染めずにいつも自分で染めています。

結構どのヘアカラーがいいのか調べて買って使用するのですが、今回は初めてマンダムのLUCIDO-Lミルクジャムヘアカラーを使ってみました。

スポンサーリンク

LUCIDO-L ミルクジャムヘアカラーとは

LUCIDO-L(ルシードエル) ミルクジャムへアカラーは、髪を小分け(ブロッキング)しなくても簡単に染めることができるというのが売りで、色はヘーゼルナッツ、生チョコガナッシュ、きゃらめる、カフェシフォン、クラシックミルクティの5色展開されています。

髪のダメージの原因となるpHバランスを弱アルカリに低減しているので髪にも優しいとか。

 

染める前の髪はこんな感じ

IMG_3613美容院のお兄さん曰く襟足が染まっていないようで、色ムラもできているように見えますね。

いつも使っているのはロレアルパリのヘアカラーで、これはパールアッシュという色で染めています。
染めた直後はムラになることもないですし、これもいいヘアカラーなんですよ。

 

クラシックミルクティで染めていく

クラシックミルクティがどんな色なのかわかりにくいですが、こんな感じになるみたいです。
IMG_3616

早速、箱の中身をチェック。
IMG_3621このミルクジャムヘアカラーはクシ型ノズルなのが特徴ですね。
染髪後に使えるヘア美容液も付属しています。

頭皮に液が染みて痛かった

1剤と2剤を混ぜ合わせて塗布を開始した途端に、頭皮にヒリヒリと痛みが・・・
今まで利用したヘアカラー剤にはなかった強い痛みに襲われて早く洗い流したい衝動に駆られました。

自分自身初めてのくし型ノズルということもあってなのか塗りにくかったです。
一通り塗布して、手で揉みこんで30分ほど放置してシャワーで洗い流しました。

 

染まり具合は満足

染める前と染めた後の色をチェックしてみましょう。
(光の影響で多少色が変わって見えています)

 

染める前

染める前はつむじ周りが黒髪プリンになっていました。

IMG_3611

 

染めた後

つむじ周りのプリンになっていた部分も解消されて、染める前に比べて髪の明るさも落ち着いたように見えます。
しっかりと見本のような色にムラなく染まって満足です。

髪の毛の痛みや臭いもさほど気になりませんでした。
IMG_3641

IMG_3637

IMG_3640

 

ドラッグストアでは売っていない?

この商品を買うにあたっていろいろなドラッグストアに行ってみましたが売っていないことが多く、僕はAmazonで買いました。

今回、僕はこのヘアカラー剤を使って頭皮が痛くなったとか書きましたがインターネット上ではそのようなことを書いているのはなかったので僕だけなのかもしれません(笑)
なので、一応Amazonのレビューなども参考にしてみるといいと思いますよ。