IT、ガジェットのことを中心に書いている大学生のブログ

ミル機能つきも!1万円以下で買える・・・

コーヒー好きなら一家に一台は欲しいコーヒーメーカー。しかし、コーヒーメーカーとい …

初心者でも美しいサイト・ブログを制・・・

世界中で公開されているWordPressのテーマはたくさんありますが、日本語のテ …

徹底比較!ペパボWiMAXよりGM・・・

WiMAXのサービスを提供している会社が多すぎてどこがいいのか全く分からないなら …

リュックならTHE NORTH F・・・

普段大学生をしている僕はパソコンや教科書などいろいろと持ち歩くものが多く、物がた …

Writer


この記事にイイね

シェア数:0

MUSONのアクションカメラ「C1」はGoProに手が出ない人におすすめ!

,

   

スポンサーリンク

img_4821

防水性能などがしっかりとしていて、小型で海での撮影やバイクや車などに取り付けての撮影の際に役立つのがアクションカメラ。

そんなアクションカメラの中でもGoProはとても人気がありますよね。しかし、GoProの難点は価格が高いこと。

ちょっとした海外旅行に持っていきたい、ドライブレコーダーとして使えるカメラが欲しい方にオススメなのが低価格でMUSONのアクションカメラ「C1」です!

実機を提供していただいて実際に使ってみたのでレビューしていきます。

スポンサーリンク

MUSON「C1」のスペックと仕様

解像度 1080p/30fps
広角レンズ 170°
防水性能 30mまで
Wi-Fi対応 802.11b/g/n
カード Micro SDHC
バッテリー容量 900mAh
サイズ 59.3×24.6×41.1mm

FullHD対応で、防水性能もしっかりあって約65gという軽量っぷり。広角レンズだからかなり広い画角で撮れるのもいいポイントですね。

また、MicroSDHC(4GB~32GB)しか使うことができず、容量別の録画可能時間は以下の通りです。

カード容量 1080p/30fps 720p/60fps
32GB 240分 320分
16GB 120分 160分
8GB 60分 80分

 

MUSON「C1」のパッケージや外観

それでは早速、パッケージから見ていきましょう!

MUSON「C1」のパッケージと同梱物

パッケージの外箱は安っぽさを感じさせられてしまう簡素な見た目。
img_4802

側面にはMUSON「C1」のスペックが図示してあります。
img_4804
背面にもスペックが文字で説明してありました。
img_4805
少し見づらいですがこんな感じですね。
img_4810

外箱を開けると、とにかくものすごい量のアクセサリが(笑)
img_4814
日本語で書かれた説明書も同梱されているから、これだけ多いパーツもこれを使えば使い方丸わかり。
img_4815

MUSON「C1」の外観

防水ケースに入っている状態。見た目はこれぞアクションカメラといった感じ。
img_4821
斜め後ろから。防水ケースはフィット感がすごいし、これなら防水性能もしっかりと発揮してくれそう。
img_4822
手前に見えるボタンもカメラの操作で使います。押しやすくてGOOD。
img_4823
防水ケースを外した状態。こう見ると本当にコンパクトなことが分かると思います。
img_4826
MicroSDスロットとHDMIポート、MicroUSBポート。
img_4829
反対側にはアップ/ダウンのボタン。
img_4830
液晶はつけるとこんな感じ。写真では分かりづらいですが、解像度はかなり低いです。
img_4831
このアクションカメラのいいところの一つでもある「スマホとのWi-Fi連携」。以下は、Wi-Fi接続中の画面です。
img_4835

MUSON「C1」自体の画面の解像度は低いものの、Wi-Fi連携でスマホやタブレットのの画面にカメラの映像をリアルタイムで映すことができます。Wi-Fiでの連携も簡単にできますし、操作もしやすいですね。

Ez iCam

Ez iCam
無料
posted with アプリーチ

MUSON「C1」で実際に静止画と動画を撮ってみた

実際にMUSON「C1」を持って、金沢へ行ってきました。

まず、静止画から。天候は小雨で良くありませんでしたが、空を見ると分かる通り白飛びしていますね。広角だから金沢・ひがし茶屋街の景色がしっかり収まっています。
fhd0003

次に動画。FullHDの状態で撮りました。小雨だったので防水ケースに入れた状態で撮影しています。

うーん、こちらも白飛びしていますね。しかし、やはりブレがあると画質もかなり劣化する印象を持ちました。

アクションカメラ入門機に最適!

アクションカメラの代表格とも言えるGoProは安くても2万円はしますし、最新機種だとそれ以上なんてこともあります。
ちょっとした旅行やアクティビティ時に使うために買うにしてはちょっと高いですよね。

しかし、MUSONの「C1」は6280円(2016/11/07時点)という破格の安さですし、購入しやすいアクションカメラ入門機であると言えるでしょう。

画質などのスペックはGoProには劣るものの、価格から考えれば物凄くコスパがいいですし、アクションカメラが欲しい方には検討することをおすすめしますよ。

  ,