IT、ガジェットのことを中心に書いている大学生のブログ

ミル機能つきも!1万円以下で買える・・・

コーヒー好きなら一家に一台は欲しいコーヒーメーカー。しかし、コーヒーメーカーとい …

初心者でも美しいサイト・ブログを制・・・

世界中で公開されているWordPressのテーマはたくさんありますが、日本語のテ …

徹底比較!ペパボWiMAXよりGM・・・

WiMAXのサービスを提供している会社が多すぎてどこがいいのか全く分からないなら …

リュックならTHE NORTH F・・・

普段大学生をしている僕はパソコンや教科書などいろいろと持ち歩くものが多く、物がた …

Writer


この記事にイイね

シェア数:4

ブログの更新が読者に届きやすくなる?Push7を導入しました

   

スポンサーリンク

push7_1

ブログを読んでくれる人に更新を届ける方法っていろいろありますよね。

Twitter、Facebookページ、Feedlyなどなど。でもこれらってアプリ(Webサイト)を開かないといけないので、更新情報を流したとしても見落とされてしまう可能性が高い。

どうにか読んでもらいやすくする方法はないかと思っていたらプッシュ通知で更新を知らせることができる「Push7」というサービスを見つけたので当ブログでも早速導入しました!

スポンサーリンク

Webから直接読者にプッシュ通知が送れる

Push7はChromeブラウザがインストールされている端末に対して通知を送ることができるサービス。

PCへのプッシュ通知はこんな感じ。
push7
Androidスマホへのプッシュ通知はこんな感じ。
push7_2

push7_3

WordPressブログならプラグインを入れるだけで簡単にプッシュ通知で更新を届けることができるんです!いや、これすげー便利。RSSにもこれから対応するっぽいから他のブログサービスでも使えるようになるのかな。

やっぱりTwitterやFacebookで更新のツイートをしたとしてもあまり見てもらえないんですよね。でも、プッシュ通知なら見逃されることも少ないだろうから読まれる率高いんじゃないかと思ったので、Push7を導入することを決めました。

Push7導入までの手順

まず新規登録してください。⇒https://push7.jp/

ログインしたらこのような画面が出ると思います。左側にある[アプリケーション設定]というところをクリック!
push7_4

上部にある[導入方法]を選択。設置方法は僕は特に難しい設定の必要ない[かんたん]でやっています。ボタンの表示形式を選択したら自分が表示したいところにコードを貼りつけましょう。僕はサイドバーに貼っているので[ウィジェット]→[テキスト]に貼っています。
push7_5

次は更新時に自動プッシュしてくれるように設定。[自動プッシュ設定]をクリック!
push7_6

ここからプラグインをインストールしていきましょう⇒https://ja.wordpress.org/plugins/push7/

WordPressのダッシュボードにログインしたら[設定]→[Push7設定]で先ほどのPush7管理画面で表示されていた[APPNO][APIKEY]を入力。
push7_7「新着記事をデフォルトでプッシュ通知する」は「する」にしておくのがおすすめ。記事更新時に自動でプッシュ通知を送ってくれます。

「更新記事をデフォルトでプッシュ通知する」は「しない」にしておいた方がいいですね。ちょっと記事の修正などをしたときにもプッシュ通知が送られてしまうので。

しかし、これらは投稿画面で個別に設定できるので、新規記事を更新してもプッシュ通知しないなんていう選択をすることも可能。

予約投稿した記事は今のところ自動プッシュ通知ができないみたいです。これができるようになればさらに便利だなー。

Push7は導入すべき!

プッシュ通知を送った人がどれだけ見てくれたかも確認できて便利。
push7_8

iOSには対応していないのと、Android端末やPCでそれぞれChromeをインストールしている人ではないと購読できないのがデメリット。

でも、読む側は余計な登録とかもいらないし購読がしやすいのはいいよね。これからもPush7を活用していきたいと思います。

↓もしよければ購読してください↓