IT、ガジェットのことを中心に書いている大学生のブログ

ミル機能つきも!1万円以下で買える・・・

コーヒー好きなら一家に一台は欲しいコーヒーメーカー。しかし、コーヒーメーカーとい …

初心者でも美しいサイト・ブログを制・・・

世界中で公開されているWordPressのテーマはたくさんありますが、日本語のテ …

徹底比較!ペパボWiMAXよりGM・・・

WiMAXのサービスを提供している会社が多すぎてどこがいいのか全く分からないなら …

リュックならTHE NORTH F・・・

普段大学生をしている僕はパソコンや教科書などいろいろと持ち歩くものが多く、物がた …

Writer


この記事にイイね

シェア数:2

BluetoothイヤホンSoundPEATS「Q9A」をレビュー

      2016/11/08

スポンサーリンク

IMG_3973

イヤホンジャックに差し込むタイプのイヤホンはどうしても邪魔に感じてしまうっていう方も多いことでしょう。

そんな方におすすめなイヤホンがSoundPEATS社のQ9A。

Bluetooth対応でコードが邪魔にならず音楽を聴くことができます。

スポンサーリンク

Bluetooth対応イヤホン「Q9A」の特長

Q9Aを販売しているSoundPEATS社は中国のオーディオ機器メーカー。低価格ながら高品質な製品が多く日本でも愛用者は多いようです。

特徴

ワイヤレスだからランニング時などに使いやすい

フィット感があって心地よい付け心地

マイクがついているから通話も可能

この製品の特長はなんと言ってもBluetooth(周辺機器とケーブルなどを使わず通信できる通信技術)対応だからワイヤレスで使えるということ。

外で音楽を聴くときにイヤホンにケーブルがあると引っかかって落ちてしまったり色々と不便なことも多いですよね。例えばランニングやウォーキング、トレーニングなどの運動をするときもイヤホンにケーブルがあると邪魔なのでこのようなワイヤレスイヤホンは結構使い勝手がいいんです。

また、マイクもついているからハンズフリーで通話をすることも可能。両手がふさがっている状況でも電話をすることができます。

それでは詳しくレビューしてきましょう。

SoundPEATS「Q9A」の中身

IMG_3971

箱はコンパクトでした。

IMG_3974 IMG_3975 IMG_3976

側面にはこのような説明書き。

IMG_3981

中身はこんな感じ。MicroUSBケーブルと説明書となかなか立派なポーチ。

IMG_3985 IMG_3986

IMG_3987

ポーチの中にはイヤホン、イヤーピース、ケーブルクリップが入っていました。イヤーピースは3種類あるので耳に合わないということはなさそう。

IMG_3991

イヤホンは独特な形をしていますね。

IMG_3992

黒に「SoundPEATS」のロゴが入ったシンプルなデザイン。

IMG_3994

右側にはマイク、充電するためのMicroUSB端子。

IMG_3995

そして、+とーが音量調節ボタンで真ん中に電源ボタンがあります。

電源ボタンを長押しすると「Power ON(電源オン)」、さらに長押しすると「Pairing(機器接続待ち)」、機器と接続完了すると「Connected」と音声でアシストしてくれます。説明書は英語ですがこの音声アシストがあるおかげで使い方には困りませんでしたよ。

IMG_4002

イヤホンを装着した図。

IMG_3997

イヤーフックが耳の形に調度いい感じに合うから付け心地はいいですね。

音質は価格相応?Q9Aの使用感

Bluetoothイヤホンを使用したのは初めてでしたが、普段使っている1万円ほどのSONYのイヤホンに比べれば音がこもっている感じはしました。しかしこれはワイヤレスだから仕方ない部分もあるようです。重低音は迫力がありますね。

価格がAmazonで4000円ほど(2016年1月)なことを考えれば音質に関しては価格相応でしょう。ただ、Bluetoothでマイクもついていてハンズフリーで通話ができるなどの点を含めれば価格以上にいいイヤホンだと思います。

Ankerの急速充電器を使ったからか、充電は1時間かからず、6時間以上は使用できました。

最近のスマホ、パソコンはほとんどBluetoothに対応していますしとにかく使い勝手がいいのでBluetoothイヤホンが欲しいならこれはおすすめしますよ!