IT、ガジェットのことを中心に書いている大学生のブログ

ミル機能つきも!1万円以下で買える・・・

コーヒー好きなら一家に一台は欲しいコーヒーメーカー。しかし、コーヒーメーカーとい …

初心者でも美しいサイト・ブログを制・・・

世界中で公開されているWordPressのテーマはたくさんありますが、日本語のテ …

徹底比較!ペパボWiMAXよりGM・・・

WiMAXのサービスを提供している会社が多すぎてどこがいいのか全く分からないなら …

リュックならTHE NORTH F・・・

普段大学生をしている僕はパソコンや教科書などいろいろと持ち歩くものが多く、物がた …

Writer


この記事にイイね

シェア数:2

SoundPEATSのBluetoothイヤホン「QY7」をレビュー

      2016/11/08

スポンサーリンク

IMG_4062

以前、SoundPEATS社のBluetoothイヤホン「Q9A」を紹介しましたが、今回またもSoundPEATS社の方からBluetoothイヤホン「QY7」を提供してもらいました。

関連記事 BluetoothイヤホンSoundPEATS「Q9A」をレビュー

またしてもBluetoothイヤホンということで似たようなレビューにはなるだろうでしょうが、音質やデザインなどは全く違ったので「QY7」を詳しくレビューしていきます。

スポンサーリンク

「QY7」のスペックや仕様をチェック

IMG_4060

まずは気になる「QY7」のスペックをまとめてみました。

Bluetooth 4.1
重さ 16.4g
充電時間 約2時間
音楽再生時間 約6時間
ノイズキャンセル あり(CVC6.0)

マイクもついており、さらにノイズキャンセリング機能もあるので周りの音が気になることなく通話をすることが可能。

Q9Aとスペックはほとんど変わりませんね。

「QY7」のパッケージや外観をチェック

QY7のパッケージと同梱物を見ていきましょう。

「QY7」のパッケージと同梱物

QY7のパッケージは正方形でシンプルなデザイン。
IMG_4062

側面には付属品について書いてあります。
IMG_4063

もう片方の側面には付属品のイラスト。
IMG_4064

背面には「QY7」の詳しいスペック。
IMG_4065

中身はこんな感じ。立体的で持ち運びに良さそうなポーチと日本語の説明書。
IMG_4066

ポーチの中にはイヤホンと付属品が入っています。左にあるのがイヤホン。
IMG_4067

付属品は全てでこれだけ入っています。イヤホン、充電用のUSBケーブル、イヤーフック、結束用のクリップとパーツ、イヤーキャップ。
IMG_4068

「QY7」の外観をチェック

イヤホンは黒くて光沢がある素材だからか指紋の跡は少し目立ちますね。
IMG_4070

充電は左耳から。
IMG_4071

音量の調節ボタンや電源ボタンは右耳に。音量調節ボタンの右横にある小さな穴がマイクです。
IMG_4072

横から見るとこんな感じ。イヤーフックの存在感が目立ちますね。
IMG_4073

充電中は右耳の電源ボタンであるSoundPEATSのロゴが赤く光ります。これはカッコいい!
IMG_4079

イヤーフックはこのような形のものも用意されており簡単につけかえることができます。
IMG_4082

装着するとイヤーフックが耳の内郭にフィットします。見えづらいですが奥の方でフィットしているのがわかりますね。
IMG_4075

「QY7」は買いなのか?

Bluetoothイヤホンはピンからキリまでありますが、「QY7」はAmazonでも2499円(2016年1月29日現在)とBluetoothイヤホンでは安い部類に入ります。

音質は「QY7」よりも高価な「Q9A」で感じた音のこもった感じはありませんでしたが、「QY7」は中音が弱く、低音と高音が強調されている印象。でも、この価格でこれだけの音質ならコスパいいと思いますよ。

また、ワイヤレスで使い勝手がいいのも魅力的。運動時などコードがあると邪魔な場面に持って来いなイヤホンです。

これらから見ても僕は「QY7」は買いだと思います。「Q9A」と「QY7」の違いは付けた時の安定感ぐらいなので、そこを求めない人なら十分でしょう。

運動時に使うイヤホンが欲しい人や、Bluetoothイヤホンが気になっている人はこの「QY7」を買ってみてはいかがでしょうか。