IT、ガジェットのことを中心に書いている大学生のブログ

ミル機能つきも!1万円以下で買える・・・

コーヒー好きなら一家に一台は欲しいコーヒーメーカー。しかし、コーヒーメーカーとい …

初心者でも美しいサイト・ブログを制・・・

世界中で公開されているWordPressのテーマはたくさんありますが、日本語のテ …

徹底比較!ペパボWiMAXよりGM・・・

WiMAXのサービスを提供している会社が多すぎてどこがいいのか全く分からないなら …

リュックならTHE NORTH F・・・

普段大学生をしている僕はパソコンや教科書などいろいろと持ち歩くものが多く、物がた …

Writer


この記事にイイね

シェア数:2

WordPressでブログを1年続けて厳選したおすすめのプラグイン11選

   

スポンサーリンク

wordpressWordPressブログでブログを始めてから1年が経ちました。

当初はWordPressに関して右も左もわからず、本を買って読んで勉強したり、色々なサイトに書いてあることを参考にしながらカスタマイズしていきました。

そんな中で使ってみたものの特に生かせなかったものや、使いやすくて手放せないプラグインなどが自分の中で固まってきたので、おすすめのプラグインを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

絶対に入れておきたいプラグイン

まず、絶対に入れておきたいプラグインを7つ紹介します。

EWWW Image Optimizer

 

plgin_1

ブログを書いていると画像の枚数が増えていって、増えれば増えるほどサイトが重くなって表示速度が遅くなるのを防いでくれるプラグイン。

画像をアップしたら自動で圧縮してくれるし、過去にアップロードしたファイルでも一括で圧縮することが可能。

ページ表示速度の高速化はSEO的にも大切なので、画像を多く扱うブログ・サイトなら欠かせないプラグイン。

https://wordpress.org/plugins/ewww-image-optimizer/

「有効化」するだけでも普通に使えるけどもっと細かく設定する方法はこちら⇒http://bazubu.com/ewww-image-optimizer-23864.html

Broken Link Checker

plgin_2

自分のブログに貼ったリンクが切れていたら教えてくれるプラグイン。

リンクが切れていたら自分にメールで教えてくれたり、自動的に打消し線を入れてくれるから訪問者にも優しい。

https://wordpress.org/plugins/broken-link-checker/

Google XML Sitemaps

plgin_3ブログの内容を検索エンジンに把握してもらうためにはサイトマップが必要不可欠でそれを自動で生成してくれるのがこのプラグイン。手動で登録する手間が省けるから必須。

設定はこちらを参照⇒http://bazubu.com/google-xml-sitemaps-27067.html

https://wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/

PubSubHubbub

plgin_4

ブログやサイトを更新したらGoogleにほぼリアルタイムで通知してインデックスさせることができるプラグイン。もし自分のコンテンツのパクリサイトなどがあった場合、インデックスされるのが遅かったのが理由で自分のサイトの方がパクリ判定されることを防ぐことができます。

設定も特に必要なく有効化すればOK。

https://wordpress.org/plugins/pubsubhubbub/

Table of Contents Plus

plgin_5

簡単に、自動で目次を入れることができるプラグイン。読ませるコンテンツを書いているなら必須。

表示条件やデザインなども細かく設定できるが、有効化させるだけで十分使える。

https://wordpress.org/plugins/table-of-contents-plus/

TinyMCE Advanced

plgin_6

このプラグインを入れることでHTMLなどを使わなくても文字の装飾などのコマンドを追加することができます。HTMLの知識がある人でも作業の効率化のためには入れておきたいプラグイン。

詳しい設定はこちらを参照⇒http://bazubu.com/tinymce-advanced-23845.html

https://wordpress.org/plugins/tinymce-advanced/

WordPress Popular Posts

plgin_7

人気記事を表示してくれる定番なプラグイン。PV数の集計は24時間、7日間、30日間、全期間から選択可能。[ウィジェット]メニューのサイドバーに追加すればOK。

詳しい設定のやり方はこちらを参照⇒http://bazubu.com/how-to-add-popular-posts-23487.html

https://wordpress.org/plugins/wordpress-popular-posts/

用途に応じて入れておきたいプラグイン

人によってサイト・ブログの使い方や目的って様々だと思うので用途に応じては入れておきたいプラグインを4つ紹介しますね。

Contact Form 7

plgin_9

こんな人におすすめ
コンタクトフォーム(お問い合わせフォーム)が欲しい
応募フォームが欲しい

簡単にフォームが作れるプラグイン。自動送信メッセージや細かい入力項目の設定も可能。

詳しい設定のやり方はこちらを参照⇒http://bazubu.com/contact-form-7-23869.html

https://wordpress.org/plugins/contact-form-7/

SNS Count Cache

plgin_8

こんな人におすすめ
記事のSNSシェア数をチェックしたい

記事ごとにFacebook、はてなブックマーク、Google+などでのシェア数を確認できるプラグイン。記事中にシェア数表示されるシェアボタンを入れていなければ確認するためには必須。

有効化するだけでOK。

https://wordpress.org/plugins/sns-count-cache/

P3 (Plugin Performance Profiler)

plgin_10

こんな人におすすめ
表示速度が遅いからプラグインを見直したい

プラグインがどれだけサイトに負荷をかけているのか、どのプラグインが負荷をかけているのかを知ることができるプラグイン。プラグインの入れすぎは表示速度に悪影響なので定期的にこれを使って見直すといいと思います。

使い方はこちらを参照⇒http://neet-navi.info/wordpress/5406/

https://wordpress.org/plugins/p3-profiler/

Auto Post Thumbnail

plgin_11

こんな人におすすめ
アイキャッチ画像の設定をを忘れがち

一番に貼った画像がサムネイルとして自動的に設定されます。[設定]→[Auto Post Thumbnail]で[Generate Thumbnails]ボタンをクリックすれば今までのも一括で設定できます。

https://wordpress.org/plugins/auto-post-thumbnail/

プラグインを活用しよう

WordPressはプラグインという便利なもののおかげで専門的な知識がなくても簡単に様々な機能を実装できます。

ただ、プラグインの数は膨大で自分の求めているプラグインを探すのも大変。この記事がそんな方の役に立てば嬉しいです!

おすすめのWordPressテーマ「New Standard」は当ブログ限定コードの入力で10%オフ!

New Standard詳細をチェック